CUSTOMER'S VOICEお客様の声・対談

お客様の声・対談|「話を聴く」という事の大切さが社内に浸透した気がします

【お客様の声】「話を聴く」という事の大切さが社内に浸透した気がします

2018.04.13経営者パーソナル

居酒屋Aグループ 取締役社長N様
京都を中心に居酒屋を展開

個人のコーチングでは、「自分がこういうことを考えていたんだ」「こういう覚悟ができていなかったな」と気づかされることが多かったですね。

その気づきを社内にも活かそうと社内コーチングを本郷さんにお願いしました。今社内では、変化にも対応できる「チームづくり」を重要課題としています。

そのための「話を聴く」ということの大切さがスタッフに浸透した気がします。相手の話を「聴く」。相手の立場で考える。大切なことですが、自分で気づかなければ継続できません。

それがコミニュケーションをより強固にする。意識できるようになるとお客さまの求めていることを探るようになってきましたね。気づいていなかった可能性が、コーチングで導きだされました。感謝しています。

まず自分がコーチングしてもらいその価値を理解していたからこそ、社内の浸透に活用できたんだと思いますね。

お客様の声・対談一覧へ戻る

CONTACTお問い合わせ

お見積りは無料となっていますので
お気軽にお問合せください。

お問い合わせ・お申し込み