お気軽にお電話お待ちしてます。

ブログをみる

プロフィール

  • 挨拶
  • 社内モチベーション研修
  • パーソナルコーチング
  • お喜びのお声
  • セミナー・講演
  • メディア掲載
  • お問合わせ
  • facebook
  • バレーボール

お伝えしたいこと

私はあなたの社員と1対1で話します。
話すうち、自分のやるべきことに、はっと気づく。
一人ひとに、自分の頭を使って答えを出してもらうのが、私の仕事です。

そんな指導者を、長年行ってきました。数え切れないほどの成功例から言えるのは、
まず、自分の頭を使って出した答えには、自発的な行動が伴うこと。
行動すれば結果が出て、結果が出たらモチベーションが上がること。
そして、一人ひとりのモチベーションが高まれば、チーム全体として強く、強く、強くなれること。

「給与以上の仕事はしない」ではなく、主体的に動く社員の存在が、なんと心強いことか。
細かく指示しなくても社員が自分で考えて動けば、経営者は本来の仕事である「経営」に専念できます。
まずは、あなたのお話をじっくりお聞かせください。
やる気に満ちた強い組織づくりは。そこからもう始まります。

行列ができるバレーボール教室ができるまで

ご挨拶

人は2人集まればチームになります。そしてそこにはリーダーが存在します。 私はバレーボールのチーム作りの中で、たくさんのリーダーを見てきました。 そして真のリーダーというものを追及してきました。真のリーダーとは、結果を出すことなのですが、そこには大きな落とし穴があります。 それは強いチームを作ったリーダーが必ずしも優れたリーダーではないということです。

line

例えば高校野球を例に上げて考えていましょう。名の知れた私立高校が全国から優秀な選手を集めて日本1になったのと、 田舎の公立高校が地元の部員10人で日本1になったのと、どちらが評価されるでしょう?また、上から押さえつけた管理型のチームと、 選手の個性を尊重しそれぞれの選手が主体性を持って行動するチームとではどちらが評価されるでしょうか?

line

どちらも後者であるならば、なぜ評価されるのか?それは難易度が高いからです。 しかし同じ結果(勝利)を得られるのなら、難易度が低い方が近道です。 要するに、レベルの高い選手を集めて、上から押さえつけて管理してやらせる方法です。 日本1になったチームの中にはそんなチームも多かったのではないでしょうか?

line

それは決して悪いことではないし、むしろそう言うチームがそれぞれのスポーツ界を盛り上げてきたと思います。 しかし、優秀な選手をたくさん集められるというのは、ごく限られたチームです。それは、スポーツでも企業でも同じです。 名門校、一流企業と称されるところ…。

行列ができるバレーボール教室ができるまで

多くのチームリーダーは限られた人材で成果を出すことを求められます。それが普通です。 私が主宰するバレーボール教室やチームに集まってくる子供達は決して優秀な選手ばかりではなく、いろんな子がいます。 戦跡はというと勝ったり負けたり、小さな地区大会で時々勝てる程度です。しかし現在私の学びを求める子どもたちは100人を超え、 今やキャンセル待ち状態です。そして試合で結果が出なくても、私のもとを巣立っていった子供達は選抜チームに選ばれたり 大人になってVリーグ選手になったりとその後の人生で結果を出しいます。

line

なぜそんなに人気があるのか?当然技術面の指導も評価されていますが、他に例を見ない部分では、 徹底したコーチング的な関わり方によって、子どもたちが自らが主体性も持って取り組むように変わっていくからです。 それを見た保護者も私のファンになり、口コミでどんどん人が集まってきます。

目標・夢をもってその生き様を見せ付ける

人気のもう一つの理由はコーチングのスキルではなく、私の人としてのあり方だと思っています。 それは立派な人間という意味ではなく、自分自身も「夢」を持ち、イキイキとした人生を生きているところにあります。 なぜなら、私自身もコーチを付けてコーチングを受けているからです。

line

これを企業に置き換えてみると、やはり社長がコーチングを受け、 まず社長自身がイキイキと「夢」を持ちその生き様を見せることが会社の勢いに変わります。 そして、その後にコーチングの素晴らしさを体感し、興味を持ってその関わり方をトップダウンで社内に広めて行くことです。

line

トップへ戻る
プロフィール

人が本来持っている無限の可能性を引き出すライフワークコーチ。 米国CTI認定プロフェッショナル・コーアクティブコーチ。 サラリーマンの傍ら子供にバレーボール指導を続けること20年。 現役選手時代に厳しいだけでは勝てないことを実感しつつも、 指導者駆け出しのころは「やる気のない奴は帰れ!」を連発。 模索状態の中からコーチングに出会い猛勉強の末、資格取得。 子供の主体性を引き出す独自の手法は、選手や保護者から大絶賛、 今では主宰するバレー教室に100人を超える子供達が行列を作る。 ユニークで愛情溢れるコーチングは、子供の指導だけに留まらず、 口コミで経営者にも評価を得る。世の中のリーダーがイキイキと 輝くことが日本の未来を作るという志を抱き、2012年2月、 真リーダーコーチングを設立し、独立起業を決意。

シンリーダーコーチング
プロフィール
代表 本郷真也
双子座・A型 / 趣味・バレーボール
スキー・読書・禅・グルメ
行列ができるバレー教室はこちら

「セミナー・講演実績」

2007
プロジェクト21第一回セミナーコンテスト優勝

2008
京都市立伏見中学教諭向けコーチングセミナー

2009
京都市立伏見中学生徒会向け夢コーチングセミナー

2010
東海大学仰星高校女子バレーボール部向け夢コーチングセミナー
洛陽Jrバレーボールチーム保護者向けコーチングセミナー
大阪ドリプラスペシャルゲスト講演

2011
大阪府都島倫理法人会モーニングセミナー講演
京都市南区倫理法人会モーニングセミナー講演
京都市伏見区倫理法人会モーニングセミナー講演
居酒屋あんじグループ従業員向けコーチングセミナー
洛陽Jrバレーボールチーム保護者向けコーチングセミナー

2012
コーチング基礎半年講座
兵庫県建築関連メーカー様コミュニケー ション研修
京都平安女学院大学
京都府向日市指導者向け講演
京都市内自動車販売メーカー様コミュニケ ーション研修
お客様から笑顔を引き出す究極の接客術 (美容室編)

トップへ戻る
プロフィール
住所
大阪府交野市天野が原町5丁目20-5
電話番号
072-380-1550
SKypeID
kizuki-net

お問い合わせ

トップへ戻る
プライバシーポリシー

シン・リーダーコーチング(以下当社という)は、個人情報の取り扱いを重視し、以下の方針の下、適切な個人情報の保護を行います。

  1. 当社は、個人情報に関する法令及びその他の規範を遵守するとともに、適切な管理を行います。
  2. 当社は、お客様の個人情報を事業上必要な範囲に限定して利用いたします。
    この範囲を超えて個人情報を利用する必要が生じた場合には、その利用について、お客様の同意を得させて頂きます。
  3. 当社の保有する個人情報への紛失及び漏洩等の防止等、適切な管理に努めます。
  4. 当社は、お客様の同意を得た場合または、法律に基づく規定等を除いて、お客様の個人情報を第三者に提供しません。
    第三者に提供する場合にはお客様の同意を得て必要な範囲に限定します。
  5. 当社は、お客様の個人情報を開示いたしません。
    訂正または削除等を希望される場合には、当社対応窓口までご連絡頂ければ、合理的な範囲ですみやかに対応させて頂きます。
  6. 当社は、個人情報に関して適用される法令、規範を遵守するとともに、継続的に見直し、改善していきます。

2012年2月1日  シン・リーダーコーチング  代表 本郷 真也


トップへ戻る